世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2015年03月30日

Managed VMsに移行

今までこのblogはVPS上で動作させてきたが、この度Managed VMsに移行した。 Wikiと全文検索は一時的に利用不能になっているが、他はそのまま動作しているはずだ。

主な動機はいまどき個人blogのためだけにシステムを管理するのは厭ということである。 慣れているのと安いのでManaged VMsにしたが、システムをDockerizeしてあるので、必要であれば少しの手間でElastic Beanstalkでもどこでも移動できる。

難点としては、このblogにはVMがオーバースペックということだ。Managed VMs(elastic beanstalkも同じだった筈だが)はdockerコンテナとそれを走らせるVMを1:1にmapするので、この程度の負荷だとリソースが余ってしまう。複数のコンテナ(モジュール)でシステムを構成しようとするとVMの利用料がかなり無駄である。本当はN:Mにマップして5個ぐらいに分割したモジュールを2個ぐらいのVMで走らせたいんだけど。

そのへんの柔軟性についてはKubernetesを使いたかったが今回は諦めた。 というのは、Kubernetesクラスタを走らせたままKubernetes管理daemonをバージョンアップする仕組みがまだできていないので、本業ならともかく片手間に管理するにはミドルウェアの更新コストが高いためだ。 いちいちクラスタをもう一個立ち上げて、システムをre-deployしてDNSを更新して古いやつを消すのは面倒すぎる。 この問題(kubernetes#6075)もいずれは解決するであろうから、そのときはGoogle Container Engineに再度移行するだろう。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/888/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system