世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2008年01月28日

第1回RHGの逆襲 発表資料

第1回RHGの逆襲を開催しました。お越しいただいた方々、ご覧くださった方々、ありがとうございました。

  • 発表資料: rhg-strikes-back-1.zip
  • ustream.tv:
    • 最初 始まり - 笹田さんによる解説が始まるまで
    • 中盤 笹田さんの解説が終わった後 - 再び私のターン
    • 残り コードリーディングするつもりだったけど、HotRubyの解説が始まった。

発表資料は、あんまりまとまってません。その場でソースコードを開いたり色々するつもりだったのでself-containedではないです。その割には途中で資料を辿るのに必死になりすぎて、笹田さんのように華麗な解説とは行かなかったのが残念です。笹田さんのおかげで途中で目が覚めて、ホワイトボードで解説をしてるのが中盤以降です。人に伝える技術の未熟を痛感します。

ustreamの動画のほうも、笹田さん側の動画がRECORDされてないこと、そもそも二本のチャンネルを並行して使ってたっていう構成上、後で参照する資料としてはあまり出来が良くないですね。

そもそも、苦肉の策だったとはいえ二カ所に分散して開催するというのはよくありませんでした。それにしても、こんなにも多くの人に関心を持っていただき、交流の場を作れたという点だけは良かったと思っています。次回以降の改善方法についていくつかの意見をいただいています。

  • 簡単すぎるのでもっと敷居をあげて、ターゲットをはっきりした方が良い。
  • レベルはこれぐらいで良い。興味深い。
  • とにかく1カ所で開催する
  • むしろ、全員自宅から参加する。完全オンライン。
  • 発表者はその場でランダムに決める。みんな予習をしてくる。
  • 講義形式は良くない。講義と勉強会は違う。
  • Lingrを使う
  • Skypeを使う

細かいことは後で書く。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/746/ping
RHGの逆襲に参加しました (きみのハートを8ビットキャスト)
勉強会や読書会には初めての参加ということもあって大緊張でした。 ですが、相当有意義な時間になりました。 次回も是非参加したいと思います。 ・会場の雰囲気 ミラクルリナックス会場と東大会場(秋葉原)の2会場に分かれていて 自分はミラクルリナックス会場側に参加しまし

コメント

takkanm (2008年01月28日 23時42分53秒)
<p>昨日はお疲れ様でした。同じ興味を持っている人が対面で集まれる場があるというのは、すごくありがたく、ただネットで見るよりも価値が高いと思いました。</p>
blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system