世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2007年11月19日

クワイエットルームにようこそ

クワイエットルームにようこそ」を観た。

シリアスはシリアスだけれども、テンポ良くギャグが入る。主人公も、悪役(?)も、登場人物がとても魅力的だ。

院内で繰り返される緊張と解放があって、それがラストシーンのさわやかさに繋がっていく。ラストシーンは、私たちは記憶と過去を捨てて歩いても良いのだと思い出させてくれる。私たちは過去に向かって生きなくて良い。私たちは先へ向かって歩いて良い。

捨てるべきものは捨てよう。もっと大胆に捨てよう。きっとそうしても大丈夫だし、それしかないんじゃなかろうか。

でも、私はそれを「ネットの海に」捨てる。情報は決して死ぬべきではないからだ。情報は永遠に。過去には決別を。それが先に進む道だと思った。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/702/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system