世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2007年08月17日

Ruby技術者認定試験を生温かく期待する

RubyアソシエーションがRuby技術者認定試験を始めるということで、はてなブックマークでの反応は概して「はいはい、ワロスワロス。」

私としてはこれでNaClが儲かるならいいと思った。何しろコミュニティのサーバー置かせてくれたり、Matzをフルタイムで雇ったりしてくれてるんだから。RubyKaigi2007でもNaClは「コミュニティのために尽くすから、その代わり今後『Ruby認定試験』とか言い出しても大目に見てね」と言ってた。ま、認定試験なんつーのはエンタープライズの人がエンタープライズの人を喰い物にするためのもので、コミュニティとしては害はないよね。害がないなら、他のどの会社よりもNaCl(そうでなければ自社)に潤ってほしいと思うのは人情だろう。

と、思いつつ、記事を良く見た。Rubyアソシエーションの理事に名を連ねているのはMatzはじめ、NaClとか島根県とかの人たち。でも、「利益を出資者に配当しない」(Rubyアソシエーション)、かつ、「試験は伊藤忠テクノソリューションズ「CTC」に委託」(前掲記事)。NaClはどこで儲けるねや。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/656/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

まちゅ (2007年08月18日 22時19分42秒)
<p>コミュニティのサーバをRubyアソシエーションで管理するようになる(そのための資金になる)と思ってました。</p>
blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system