世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2004年03月22日

ホルモン療法と折り紙の代数体

ホルモン療法の初回だった。紹介状を持って近くの病院に行き、診察の後、検査のための採血、それから卵胞ホルモン(ペラニンデポー 10ml)の注射。全部で3時間ぐらい。

注射はとりあえず毎週おこなうことになった。2週に一度とか、経口薬を併用するとか、そういう選択肢もあるにはあるらしいが、こちらは肝臓への負担が大きくなる。

午後は、ゼミのメンバーでお昼を食べた。それから大学に行き、教授のところに山のようなシフォンケーキを持って遊びに行った。

ところで、折り紙は「定規とコンパスによる作図」よりも大きな体を生成するらしい。任意角の三等分問題も立方体倍積問題も、折り紙ではできてしまうというのだ(数学セミナー1980年の、えーと何号だっけ?)。折り紙を折ることに相当する操作は何次の方程式なのか、少し考えたけど直ぐには分からなかった。有限次代数拡大には違いないのだろうけど……。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/63/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system