世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2007年04月28日

Fortress言語—マルチコア時代の並列化プログラミング言語

読んだ。

はっきり言ってこの本はひどい。接続詞と文末が一致してなかったり、日本語がひどい。誤植もたくさんあるし、説明不足な点やら、UCSとUTF-8の怪しげな説明やら。Fortressの表記においては文字にUnicodeを使うと言った直後に、無造作にエスケープ文字として円マークを使ってたり。

読解にある程度の知識を要求するのでFortranなりJavaなりを知っている人以外にはおすすめできないけれども、まぁ、知っている人以外は今Fortressに注目したりしないだろう。一応、新しい技術を俯瞰して眺めるという目的において役にはたった。Fortressの言語仕様はダウンロードはしてあるけど、結構分量があるんでそのまま積ん読スタックの下のほうに眠ってる。言語仕様を読むときにもう1回手引きとしてこの本を参照するだろう。

Fortress言語―マルチコア時代の並列化プログラミング言語

著者
中山 茂
表題
Fortress言語―マルチコア時代の並列化プログラミング言語
出版者
技報堂出版
ASIN
4765533379
価格

トラックバック

http://yugui.jp/articles/611/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system