世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2006年12月02日

ノベルゲーム

テレビゲーム、PCゲームの類はまったくと言っていいほどやらないのだが、なんか買ってしまった。なんであれ文章を読むのは好きだから、実はノベルゲームとは相性がいいのかもしれない。

そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ

著者
表題
そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ
出版者
自転車創業
ASIN
B000GBPML0
価格
¥ 1,944

たまたま広告リンクのところで「そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ」というタイトルに「だらよ?」と興味をひかれて見てみたら、以前読んだ何かのレビューでこのシリーズの「ANOSシステム」を絶賛しているのを思い出して、引き込まれた。ギャルゲー風に見えるけれども違うらしい。ギャルゲーじゃないなら、楽しめそうだ。で、思わず買ってしまった。

分岐する物語を行き来することで、物語世界の時間軸とは別の、読者にとっての時間軸をもたらすとともに、交錯する時間を表現の中に織り込んでいくという発想は興味深い。「多層的立体的に積み重なっていく累積的シナリオを構築するシステム」ということなのだそうだ。ふーん。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/560/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system