世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2006年10月20日

第一回 全日本腰リールカンファレンス

全日本腰リールカンファレンスに行ってきた。(trackback center)

スルー力を試されているのかと思ったら、どうやら本当にやるらしいので行ってみた。

waistreel-paper1.jpg

まずは、腰リール考案者である懸田さんより、基調講演として、腰リールの由来から。

waistreel-1.jpg

  • 胸ポケットのない服装(プログラマにありがち)でも、筆記用具を携帯したい。
  • 携帯電話は打つのが面倒
  • 鉛筆をなくすのが困る

という問題を解決するために、ベルトに装着し始めたのが由来だと言う。

はじめての腰リール

waistreel-2.jpg

それから、水越さんの指導で腰リールの作成/カスタマイズのワークショップに入った。私は、自前のものは持っていないのでカンファレンスでスターターキットを買って、それをもとに作成。材料が揃えば作成は簡単。

waistreel-kit.jpg

  • 動物メモ帳
  • リール
  • ペン
  • メモを止めるゴム

メモ帳のプラスチックのリングは外してしまう。代わりに金属製のものを使う。 それから、リール本体についてるリングや、ペンについているリングは外してしまう。 最後に、これらを、メモ帳の金属リングでまとめる。

waistreel-3.jpg

リングに入れる順番、リングの軸部分との位置関係などで使い心地が変わるので、その辺は柔軟にお好みで。

メモ

  • ライトニングトークスの方々の写真とり忘れた
  • ペンとしては、キットに入っているpenpadの他に、HI TEC-Cミニもおすすめ
  • 書いたページは山折にする。そうすると、次のときに、白紙ページにスムースにアクセスできる。
  • シールで装飾。貼れば貼るほどいいとか。
    • そのセンスが、「格好悪い」と言われる一因では。
  • 最初と最後のページは書かない。動物メモ帳の場合、目鼻の穴が空いているので、そこから見せたい色を考えて装飾する。
  • M$のカンファレンスで広めてる人がいるので実はスーツの人にも浸透中?
  • 第一回腰リール速メモ大会。優勝者t-wadaさん、腰リール世界記録11秒966

つけどころ

  • 左右どちらに付けるかは好み。
    • 左に付ける人が多いのは、やっぱり右利きだとそれが取り出しやすいのか。武士道の伝統。
    • 片方にメモ帳、片方にペンという二刀流もあり。
  • 腰だけじゃない。胸リールもあり。
    • 胸ポケットに入れるときこそ、かがんでも落ちないようにリールが重要。

女性は付けるところがない、というのがこれまで問題視されていた。でも、ポーチとかがあるわけなので、それに付けても違和感ないデザインにすれば大丈夫。私は、どうせMacBookを入れたトートバッグを持ち歩いてるのでそれでよし。トートバッグが羊柄だから、ネコさんメモ帳で違和感なし。

KPT

TRYの項目で、中学校教育に腰リールをというご意見があったけれども、そうすると中学生たちは素で「えーマジ腰リール!? キモーイ。腰リールが許されるのは小学生までだよね」とか言い出すので、むしろ、「校則で腰リールは禁止」すると流行るのではないかと思う。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/529/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

つるのあや (2006年10月20日 13時19分21秒)
<p>行ったんですか!!!!!<br />楽しげな集いですね!私なら<br />・いやいやメモはモレスキンでしょう(背表紙が千切れましたが)<br />と<br />・メモはロディアが一番だと思っている人(上記理由によって一番ではないけど常備?)<br />あたりに該当しますが、どれに該当されたのでしょう。<br />なんで動物メモなんでしょう?<br />むしろメモのゴムが面倒なのでは?<br />等胸がいっぱいになりますね!</p> <p>ちょこちょこ訪問していますが初書き込みでした。どうも。<br />前回の一般論にも何か残そうとしたのですが時間がものすごくかかって!<br />またいずれ…。</p>
blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system