世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2006年06月11日

日本Rubyカンファレンス2006 (1) 第一報

とりあえず第一報です。日本Rubyカンファレンス2006に行ってきました。ライトニングトークスで発表もいたしました。

会期中は会場近くに泊まっておりましたが、先ほど自宅に帰ってきました。

今回は私はるびまのカンファレンス特集号にログを提供することになっているので基本的にはそっちを通じて報告します。というか、〆切も近いので急いで書かねば。

なので自分のサイトでは、明らかに没になりそうなネタとか、個人的なこととか、るびまに採用されなかったログとか、提出が〆切に間に合わなかったログを今週いっぱいぐらいで順次報告したいと思います。

6月9日 - 前夜祭

スタッフ、スピーカーによる前夜祭に行ってきた。 緊急の残業が入ってちょっと遅れた。会場に入ると幾人か知っている方々の姿が見える。どうやらこの集団らしい。Ruby界隈の人とはRails勉強会@東京以外ではあまり面識がない。特に関西方面の方々は初対面だ。

06090003.jpg

空いている席に座ったら、お隣がかずひこさんiR3さんだった。いろいろお話させてもらった。なんか私は関西方面では「セッション本体より詳しいログを書く人」という印象だったらしい。そう言われるとちょっと今後も頑張らねばとプレッシャーかもしれないのだけれど、存在をを認識していただいていたことは光栄。

babieさんと初の対面。いつも日記は拝見していて、mixiでもマイミクになって久しいけど、offで会うのはこれが初めて。

前夜祭には来ないだろうと思っていたDHHが、まつもとさんと並んで座っている。知っていれば本を持ってきてサインしてもらったのに。会社に置いたままだ。

赤提灯の前に立って話すDHHという貴重な図をget。

06090007-DHH.jpg

ささださんにも継続への愛を語って、さりげなく「YARVでも継続をnative supportしてね」と伝えられたので満足。

何しろ家から会場まで2時間半程掛かるので、今回は会場近くに宿を取ることにした。部屋も広い印象だし、清潔だし、LANに接続できるし満足。宿にチェックインして、ethernetケーブルを忘れてきたことに気付く。

6月10日 - 初日

なかなか起きられなくて結局寝過ごした。会場近くの宿を取って正解。家から来ていたら確実に大遅刻。

途中道に迷いそうになり、お台場の空間の広さに圧倒されかけながらもなんとか駆け込んだ。スタッフの皆様やるびまのプレスの皆様に御挨拶して席に付いた。

午前中プログラム

あとで書く

追記: 書いた。

昼休み

会場は見晴らしが良い。

06100035.jpg

今回のライトニングトークスではRabbitを使うので、Rabbitユーザーズグループ「ショッカー」に入れてもらった。構成員の証として、ショッカーの戦闘員の小さな人形をもらった。

shocker.jpg

ショッカーによる「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」の図。

06100041.jpg
午後プログラム

あとで書く

懇親会
06100082s.jpg

出席者は100名以上だろうか。Matzの、前置きも何も無しの「乾杯」の一言で乾杯する。その後DHHが会場にやってきたので再度乾杯する。

06100083.jpg
  • 青木さんがいたのですかさずふつケルにサインしてもらった。
  • ささださんのセッションでしつこくも継続プリーズと発言したり、「皆様の御意見をお寄せください」のボードに「継続かわいいよ継続」と書いたりしたせいか、あちこちで継続について尋ねられる。
  • 私がお仕事で作ったプログラムを知っている人がいてびっくり。
  • DHH + Matz撮影会が催された

06100087.jpg

06100088.jpg

artonさんがいたので、Win32OLEでのイベントまわりを扱うときの参照サイクル問題ってruby側でsplit identityとかをうまいタイミングで施してやればなんとかならないのだろうかと質問してみた。でもやっぱりコトは私が考える程単純じゃないらしい。IEの内部実装におけるapartment越えの問題とかを話たりした。久しぶりにCOM話を、それもえらくハイレベルな人とできて私は嬉しかったけれど、artonさんには随分と初歩的な質問をしてしまった形で申し訳ない。

最近Rubyでメタプログラミングばかりだったし、久しぶりにC++で泥くさいことをやりたくなった。

二次会

babieさんやちくわさんを誘って10人ほどで、念願のRUBY CAFEへ行った。折角会場の近くにこんな名前の店があるんだから、行かないという選択肢は無いだろう。お店自体も各種ワインやカクテルを取り揃えて魅力的。

会場に向かう途中、babieさんが懇親会で衝撃の写真を撮っていたことが判明。公開をお楽しみに。 (追記: 公開されました

逆光で見えづらいけれども、RUBY CAFEの前でbabieさんちくわさんが「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーン」するの図。

06100092.jpg

カクテルやワインを飲みながら、babieさんたちはハルヒの話題で盛り上がっていた。私は2年位前のことだったと思うけれど、小説を手に取ったときハルヒの自己紹介にひいてそのまま手を付けていない。でも、なんだか会期中を通じてスタッフの方々から影響を受け、「Rubyistならハルヒ読まなきゃ」という気分にさせられた。明日買う。

6月11日 - 2日目

午前中プログラム

あとで書く

午後プログラム

資料中のプログラム、テストランせずに書き換えたせいでバグがある。でも、まぁ、これも記念でしょう。

あとで書く

片付け

あとで書く

打ち上げ

あとで書く

自己紹介

なんかもう、どうせカンファレンス資料に載っているし面倒なので完全に公開してしまいますが、私Yugui、本名を園田裕貴と申します。本名の名前の部分を中国語で拼音表記すると"Yǔguì"なのでそこから取ってます。 株式会社プライムスタイルでRailsも使いながらアフィリエイト関連のプロジェクトをやってます。Rails開発者募集中です。

ruby-kaigi-2006-name-tag.jpg

トラックバック

http://yugui.jp/articles/451/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system