世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2006年02月07日

ふつうのLinuxプログラミング

あちこちでよい評判は聞いていたけれど、Rails勉強会でも褒められていて、それで買ってみた。まぁ、「ふつう」で題名に偽りなしなんだけど、暗黙知としての「ふつう」を形式化したのが凄い。HTTPd書いたことがあるような人なら本の内容は大体分かってはいるだろうけれど、でも、その前提知識をこの本のように体系的に誰かに教えようとしたら難しいだろう。私もたぶん無理。

Amazonとの通信に失敗: 4797328355

Rails勉強会では「pipe(2)の仕組みが書いてある」と聞いたのでpipe(2)の実装の話かと思って、立ち読みしたときにその辺を思い込んだまま読んだので一瞬混乱してしまった。書いてあるのは「ふつう」にpipe(2)の使い方の話ね。変だと思ってソースに当たったらpipe(2)の実装自体はそんなにトリッキーでもなかった。

それでも、このpipe(2)の図は分かり易いと思った。上の話は私が勝手に勘違いしていたというだけで、確かにこの本のpipe(2) の解説は良い。自分が覚えるときにこの図が欲しかった。

細かな点でいくつか、知らなかったことも書いてあったし。Linuxでサーバーを書いたことがある人には、気楽にパラパラ楽しめて、いつのまにか知識をまとめられるという良い本。初心者には、他では試行錯誤して覚えるしかないことを体系的に学べるという良い本。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/361/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system