世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2006年01月15日

Movable Type3.2 + sukeroku2

Movable Typeを3.2-ja-2にアップグレードしてみた。ところが、MTAmazonの具合が悪く、これを利用したページは激しく化ける。

対策を調べていたら、mt-sukeroku2がリリースされていてこれがネイティブでAmazon Web Serviceに対応していることが分かったので、こちらを試してみた。

XREAの広報によれば、環境はこんな感じだそうだ。

  • i386-linux
  • Apache 1.3.34
  • Perl 5.6.1

試してみたのだけれど、でもやっぱり化ける。ところが、ファイルにダンプしてやるとエンコーディングは正しいように見える。処理過程ではUTF-8で、最終的な出力段階で設定に基づいたエンコーディングに変換される。

出力段階での文字コード変換がなんか妙なことをしている。多分、Perlが内部に保持しているエンコーディングデータと実際に文字列に施されているエンコーディングがずれているんだろう。それをリセットすれば正常に変換されるようになるに違いない、ということで、Text::Sukeroku::Amazon::Itemの中で、AWSから取得したデータを一度unpackしてからpackして戻してやったら化けなくなった。

これは対症療法であって、そもそも誰がエンコーディングに妙な真似をしてくれたのかは不明。そのうち時間があったら調査してみる。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/344/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system