世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2005年12月30日

コミケ69行

コミックマーケット69に行ってきた。私は今回もお昼ごろからゆっくり参加。技術系サークルを中心に回ってきた。

森先生

まずは、今回も森先生がサークル「白百合城」を出してらっしゃるのでそこへ向かう。東館になる。今回の新刊は『あぶない学園大さわぎ』の復刊だそうで。それから、特別な思い入れのある『Amazonとの通信に失敗: 4331058271』を持って行ってサインを頂いた。この本を読まなかったら、本当に私は今生きているか分からない。私がGIDという言葉を最初に知ったのがこの本なのだ。

前回は森先生も書いていた「美味しいもの好き倶楽部」、こちらも新刊を買った。今回は森先生は書いてらっしゃらないけれど、この本はこの本で面白い。

さぼ嬢

近所まできたのでそのままさぼさぬけ嬢を訪ねて「有害図書愛好会」に向かう。丁度さぼ嬢が店番をしていた。こちらのサークルの発行物は読んだことなかったのだけれど、総集編を一部頂いたのでじっくり読んでみる。なんか面白そうなのでファンになるかもしれない予感。

イメージアルバムも売ってたので買ってきた。今聞きながら記事を書いてる。あぁ、栄里嬢も歌ってるのね。良き哉良き哉。

それより、問題はさぼ嬢本人。こういう言い方は失礼かもしれないけれど、なんというか、ぐっと垢抜けた。髪を染めて、軽い感じにカットして、シャドーの使いかたが上手で、知的美人だ。これに重ねて例の美声っていうのは、はっきり言って凶悪ではなかろうか。

さぼ嬢とちょっと喋った後、西館へ向かった。

技術系サークル

Linux Software Searchの情報を参考にチェック済み。ActiveWorks日本Apacheユーザ会(仮)小江戸らぐ松浦リッチ研究所あたりを回った。

ActiveWorksさんのところはSolaris10本だけれど、現場のノウハウを踏まえての解説書と言う感じで為になる。松浦リッチ研究所さんは動物本のパロディな装丁・構成が素敵。まだ『ShellScriptライトクックブック』しか読んでないけれど、本物の動物本に負けない内容です。

そのほか、美紗緒ネットワークさんの巫女GNYO/Linuxというのを買ってきた。Debianベースの1CD Linuxというのは最近珍しくもなくなったけれど、CD bootのくせに起動中にapt-getした差分をイメージとして固めて保存しておいて後で再利用できるとか、クラスタリングサポートが強力そうとかその辺のアピールが魅力的に聞こえたので後で試してみる。クラスタリングは前に実験したときに随分悩まされてるから、その辺が簡単になるなら嬉しい。そのうち何かで使う機会もあるだろう。

イラスト系サークル

その後、東館に戻って適当にうろうろしていたら、イラスト系サークルでよい感じのところに出会った。まず、佳嶋さんのイラストに一目惚れ。出ている本を即、全種類買い。「見覚えあるなー、もしかして」と思って今調べたら、やっぱり、コミックマーケット68の「紙袋(大)」のイラストを描いた方だ。へー。今度商業デビューもするんね。素敵素敵。このタッチはたまらない。

そして、もうひとつ惚れたのは「QUEENBEE」さん。ちょっとテクノっぽく、レトロっぽく、デカダンな、好みだよー、これ。イラスト集売りきれてたのが残念。「翅椅子」という作品のマウスパッドだけ買ってきた。今ググったけど出てこないのは、サイトはもってらっしゃらないのか。でも、この人には今後ずっとついて行きたいな。

帰り

なんか、有明に来たときから、駅前の秋葉原直行バスの脇でメイドさんたちが客引きをしていた。帰りのときもまだやってた。よくそんな元気があるもんだ。

わたしゃ、そもそも、並んだり待ったりが嫌いでできれば避けたい。りんかい線の改札前の行列に並ぶ気もしなくて、比較的空いてるゆりかもめで新橋に逃げた。新橋からそのまま銀座まで歩いて、個展の案内をいくつかチェックしながらぶらぶらする。あとはカフェに入ってゆっくりと、買ってきたSolaris10本や画集を読んだ。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/330/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system