世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2002年12月06日

言葉

世界は言葉でできていて、だから名前のないものについて考察はできない。

「私は何者でもない」と私はそのことを呼んだ。名前のないことが名前であった。

だから、名付けることで問題を可視化すると言うことがジェンダー論の常套手段なのであって、せめて>>1 と呼ぶことが「仕様書なしさん」や「132人目の素数さん」や「名無しが氏んでも代わりはいるもの」の住まう国での習慣なのであって、人々は名前を知られることを恐れ、祈りの言葉は心に染み渡る。

そんなことを、ふと思った。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/26/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system