世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2005年07月04日

kusu2

Seasar2のひがさんがkusu2の本を出すそうな

会社で使ってみて、結局SpringよりS2のほうが、変則的な開発にも適用が楽という結論だった。Springはそもそもが単なるDI+AOPというんじゃなく、もっと広いフレームワーク化を視野に入れてるっていうのもあるんだろうけど、モジュール構成がうちのプロジェクトになんかしっくり来ないんだよね。うちがいわゆる典型的なJ2EEアプリケーションじゃなく、変な物ばっかり作ってるからかも知れないけれど。

フレームワークである、IoCであるっていうことは、何かを押しつけられる代わりに何かが楽なるということだから仕方がないのだけれど。押しつけられるものとの相性の問題だろうか。好きじゃないプロデューサーにハリウッド原則されるのは嫌だって言うことか。あとは個人的にコンストラクタインジェクションが好きっていうのもあるけど。

そういうわけでS2方面にアンテナを張ったり、LLDNに期待したりしながら、プロジェクト第一次リリース終了(3ヶ月遅れ)の開放感とともに夏を楽しみにしているのです。今しばらくは梅雨を楽しみたいけれど、これがあけたら、夏だ〜。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/203/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system