世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2003年01月26日

久しぶりの秋葉原

お姉さまのパソコンを買いに、一緒に秋葉原へ行った。結局今日は買わずに帰ったのだが、ショップブランドで良さそうなのはいくつかあった。それから、ちょっと値段は張るけれどLavieの新モデルは機体のデザインが良かった。

それにしても、しばらく行かない間に随分とオタクの街になったものである。昔良く来たラジオ会館は、かつての姿は見る影もなく海洋堂やらK-Booksやらで埋め尽くされているし。怖いもの見たさでお姉さまとフィギュアのコーナーを見たけれど、うーん、濃ゆい。半分ぐらいはネタが分かってしまうあたり、まあ私らも同類なのだが。

今日の目的は3つ。買うべきパソコンの目星を付けること、オタクショップ観光、最後の1つはメイドさんカフェだ。少し前に某所で話題になっていたCafe Mai:lishに行ってきた。分かるとは思うけれど、要するに店員さんがメイドさんルックな訳だ。

内装は可愛い。色遣いや何かがややセル画的なのに目をつむればまあ良いでしょう。 味も悪くなかった。格別おいしい訳ではないけれど、値段を考えれば妥当な味。紅茶は良かった。紅茶400円だったらどうしようもないような代物を出す店も多いのに、Mai:lishの紅茶はまともだった。

それはいいんだけど、スタッフを元にしたキャラクターのロリなアニメ絵が随所にあるのはどうかと思う。その絵でグッズ作って売ってるし。通販までしてるし。それも売りの1つなんだろうけれど、私はそれにはついていけない。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/20/ping
秋葉原の変質と私 (ratio - rational - irrational)
そうか……。最近秋葉原にいる人の服装変わったなーとか、カップル増えたかなとか思ってたら、『電車男』のせいで一般人(オタク用語)が流入してたのか。関連リンクはARTIFACTさんのところがよくまとまっているように思った。 吉祥寺で服を買ってからそのまま秋葉のジャン...

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system