世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2005年05月29日

窓使いの憂鬱

C-media CMI9880LのドライバをWinXPにインストールしたらキーボードがおかしい。Ctrl+Pが効かない。Linuxではちゃんと認識されるから割り込み信号レベルでは問題ないのだろうけど、カーネルの中か?

PS/2からUSBに接続を変えても駄目だし。IRQもIOの番地も普通のやり方では変更の余地がないらしいし。そもそもこれらを変えて解決するのかも不明……。ほかのキーはともかく、Ctrl+Pだけは何とかしないとEmacsが使いづらくて仕方がない。Ctrl+@で代用というのも試したけれど、変な癖がついて今度は会社のマシンが使いづらかった。

仕方がないので窓使いの憂鬱でCtrl+Pを上向きカーソルキーにマップして解決した。Emacsもbashもこれでいける。

ついでに、UNIX使いには定番のCapsLock => Ctrlのマッピングをしてみた。それから、いい位置に余っている「変換」キーをEnterにマップして、「無変換」をTabにしてみた。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/194/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system