世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2004年10月31日

Eclipseプラグイン開発

Eclipseのプラグインを何となく開発してみたい。が、日本語資料は非常に少ない。

プラグイン開発プロジェクト自体は、Eclipse上で容易に作成できる。新規プロジェクトを作成する際に「プラグイン・プロジェクト」を選択して後はウィザードに任せればよい。テンプレートを選択して、サンプルコードを生成させることもできる。問題は、そのあと、どうしたものか、ということだ。

以下は脈絡のないメモ。

  • 「ブックマーク」「ブレークポイント」のように、テキストエディタのサイドにマーカーを付けるには、 org.eclipse.ui.popupMenus 拡張ポイントを拡張する。
  • ブレークポイントを作成するには、 org.eclipse.debug.core.model.IBreakpointを実装。
  • ブレークポイントは IBreakpointManager で管理されている。マネージャーは org.eclipse.debug.core.DebugPlugin#getBreakpointManager() で取得できる。ここから IMarker(サイドのマーカーに対応) をキーにブレークポイントを取得できる。
  • IBreakpoint はパッケージ名のとおり、単にブレークポイントをモデル化してEclipseから扱うものであって、ブレークの仕組みや処理系の起動は言語ごとに自前で実装する必要がある。JDTはsun JDIの薄いラッパを作っている模様?

トラックバック

http://yugui.jp/articles/153/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system