世界線航跡蔵

Mad web programmerのYuguiが技術ネタや日々のあれこれをお送りします。

2002年09月15日

誰へともなく呟く言葉

待ってる。あなたが帰ってくるのを待っている。

あなたのことをあなたが嫌いで仕方がなかったとしても、
私はあなたをずっとずっと大好きだった。
あなたの装う虚飾をあなたがとても嫌っていたとしても、
虚飾の奥にいるあなたの姿が少しは見えていたのだと信じている。

無力を言い訳に何もできなかった私を許してください。

私はあなたの望みを察することもかなわず、
あなたが私に求めてくださるのを待つだけで、
そして、私は結局何も差し上げられなかったのでしょう。

あなたに必要なだけ、あなたに寄りかかって欲しかった。
でもあなたはそうはせず、あなたに一番必要なのはあの人で、
そして、何をすればよいのかも分からなかった私。
私はただ、その事実を知るべきなのでしょう。

あなたをこれ以上追いつめるのは本望じゃない。
だから、探したりはしない。
でもあなたが呼んでくださるならば、
いつでもどこへでも向かうでしょう。

何年でも、時の果てるまでも待つでしょう。
でも、願わくは、あなたが苦しむ日々がそんなには長くないように……。

上記文章を意味不明のままに読んだ方々へ。ただの私信です。気にしないでください。

トラックバック

http://yugui.jp/articles/15/ping

現在のところトラックバックはありません

コメント

blog comments powered by Disqus

ご案内

前の記事
次の記事

タグ一覧

過去ログ

  1. 2016年07月
  2. 2016年01月
  3. 2015年09月
  4. 2015年08月
  5. 過去ログ一覧

フィード

フィードとは

その他

Powered by "rhianolethe" the blog system